スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


読んで下さり有難うございました@[ユウキにメールする] [ユウキにラインする]

「顔面騎乗好き」性癖がバレたあとのエッチ

[前回の続き]のお話です

パンツを脱ぐと、すぐにまた顔の上に乗って「舐めて」とのご命令をいただきました。
僕の頭を両手で優しく撫でるようにしながら、アソコを舌に押し付けるように動きます。
舐めた時に、結構濡れてる事に気づいてますます興奮し、舌を左右に動かしたりして舐めます。
「あぁん…そこ、気持ちいい…ユウくん上手…」
「音立てて舐めて…そう…おいしい?」
彼女もまだ少し酔いが回っているような感じでした
「んっ…はっ…んん…んん…」
そして僕は首を縦に振って答えるのが精いっぱいなくらい、アソコを顔に押し付けられました

そのまま僕の鼻と口を使うように腰を動かし、グリグリと強く押し付けられ
「んんーっ!んぐぅ…んはっ…」もっと苦しくなり変な声が出てしまいました
呼吸が出来なくなりそうなのに、異常なくらい自分が勃起していました…

「これイイ…ユウくんどう?興奮する…?」
彼女が後ろを振り向き、息苦しさから解放されましたが、僕が履いていたジーンズが脱がされて勃起がバレてしまいました
「ほんっとに興奮してる…ビンビンだよ、ほんとに好きなんだね笑」

再び顔の上に乗られて、そのまま彼女は僕のペニスを手で結構早く扱きはじめました
「あっ!んんーーーっ!」
思わぬ快感につい声が出てしまい、すぐにでもイッてしまいそうな感覚を抑え我慢します
先にイかないように、こちらも頑張って再び目の前のアソコの奉仕を再開します

69の体制なので、膣周辺を鼻で軽く刺激しながらクリトリスを重点的にペロペロと舐めてみます
「あっそこ駄目だよ…!あー…いい…ああぁん…」
「そこ口で含んで…吸って…そう、上手…ユウくんの舌暖かいよ…」
いつの間にかペニスから手を離して、気持ちよくなってもらえてるようでした
「そこ気持ちいい…!あっやばい私これイキそう…笑」
遠慮なくイッて下さいと言わんばかりに、気持ちいいと言われた箇所を唇で塞いで舌で何度も舐めまわします
「あっホントイッちゃうから…!それヤバイ…!…あっイクッ!」
一瞬身体が止まって僕の顔をアソコで塞いだまま固まり、ビクッビクッと波打つようにイッたようでした

「はぁ…はぁ…ゴメン…ほんとイッちゃった…」
何となく酔いが醒めたようなトーンでしたが、あまりに興奮した僕のペニスが
ビクビクと激しく動く姿を見て笑われたのを覚えています(実際すごく興奮していました…)

「今度は私舐めるね、私も舐めるの好きだよ」
そう言われて、彼女はフェラをしてくれました
「んっ…気持ちいい…」
反応はしていたのですが、さっきよりも勢いは落ち着いた感じでした

「あ、ユウくんこっちのほうがいいかな?」
またさっきの69の体制になりフェラしたり弄るような手コキで責められました
「さっきより大きくなってる笑 お顔の上に乗られるの、ほんっと好きなんだね笑」
そう言われてさらに反応してしまい、最後は彼女のお尻で顔を潰されながら手コキで物凄く射精をしてしまいました…
「うーわっっ…すごい飛んだよ…こんな初めてみた…笑」
天井にまで届くんじゃないというくらいの勢いだったのは自分でも感じました(それほど興奮していました…)

お互いイッたあとはもう完全にアルコールが抜けた状態で、結構冷静になっていたので
ちょっと恥ずかしい空気になってしまったのですが
「ユウくんのお顔、気持ちよかったよ」
と言われて嬉しく、それ以上に興奮してしまったのを覚えています

この後も何回かお会いしたのですが、また何かの時に書こうと思います
次は、以前お付き合いしていた彼女とのプレイを(バレない程度に)書きます

-----------
余談ですが、過去の顔面騎乗クンニ経験談を文章に書いていくたびに
その事を更に思い出して、我慢できずに何度かオナニーしてしまっています…笑
最近、舐めさせられたい欲がどんどん出てきてしまっています…

読んで下さり有難うございました@[ユウキにメールする] [ユウキにラインする]

テーマ : エッチな告白体験談
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

Secre

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク

  • エログ-(エログランキング)
  • アダルトブログランキングへ
  • 出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。