スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


読んで下さり有難うございました@[ユウキにメールする] [ユウキにラインする]

小さい頃~学生の時の、性癖の話

こんにちは、ユウキです
最近、カップルらしき男女お二人の仲睦まじい姿を見かける事がますます多くなりましたよね
昨日は、まだ小学生低学年くらいの男女二人が手を繋いで仲良く歩いている所を見かけ、ほっこりとした気分になりました
(このくらいの年齢で異性と一緒にいる所を友達に目撃されると、徹底的に弄られるんですよね…笑)

そういえば自分が小さい頃ってどんな感じだったっけ…と改めて思い返してみましたが
僕が幼稚園の頃、テレビの影響かなんかだと思うのですが女子が男子に電気あんまをかけるという遊びが流行っていた時期があったのを思い出しました
僕は以前から少し気になっていた女子に足を掴まれ、足で股間をグリグリとされたのを覚えています
興奮とまではいかなくても気持ち良くなって、わざとされるがままでいました
それから女性の足が気になる…足好きになったのはそこから始まったような気がします

小学校あたりまでは男子より女子の方が立場が上だったりしませんでしたか?
僕が行っていた学校は女子が強かったです…大体の男子は不満気に女子の悪口を言い合っていましたが
僕は女子に勝てないという立場が当時から好きで、学校に行く楽しみの一つでもありました。笑

床を掃除する時って四つんばいの状態になると思うのですが、その時女子が背中に乗ってきてお尻を叩いたり
悪戯で上履きを顔に押し当てられたり、上履き脱いで(靴下履いた状態で)顔を踏まれるというのも1度だけありました
(今思うと、女性に顔を踏まれて興奮する…っていう性癖がここで形成されたような気がします。笑)

初めて顔面騎乗(遊びレベルで)された時も覚えています
小学校の時にずっと放送部(昼休みの放送や音楽を流したり、帰宅放送を流す係)をやっていたのですが
放送室って防音加工で個室っぽい感じ、更に先生もほとんど来ない事から、部員は放送室内で結構やりたい放題の雰囲気でした
放送時間になると男子と女子1人ずつ部屋に入るのですが、その時に一緒になる1つ下の後輩女子に良く弄られていました
それも関節技っぽい感じで身体が結構密着するようなものが多かったので、やめろよーと言いながらも抵抗はしていませんでした。笑

ある日、その後輩の女子から「ちょっと、そこに寝てみて」と椅子を指さされながら言われました
また何かいつもの悪ふざけかなぁ…と思いながら椅子を二つ使って仰向けの体制になりました
すぐさま彼女は僕の顔の上に座り「今日から私のイスね~」と言いながらお尻をゆらゆらさせてきました

いつもは「やめろよー」といって振り払うのですが、その時は何が起こってるのか頭の中で理解できず、されるがままでした
そのあと彼女は立ち上がっていつものようにニヤニヤしていただけだったのですが、どういう状況だったのか理解したとき
何かに目覚めたような全身ゾクゾクした感覚があり…それからその行為の事と彼女の事ばかりが頭に思い浮かんで
なかなか離れませんでした(結局、顔の上に乗ってくれたのはその1度きりだけでしたが)

それからはエッチな妄想をするという事を覚えたのですが、その時の妄想は
自分が全身拘束された状態で、顔の上に女性が乗ってもがき苦しんだり、足で頭や顔を踏まれて女性の下と認識される…
…というものばかりになっていました

高校で初めて彼女ができたのですが、その時も妄想どまりで結局普通の?エッチしかしませんでした…
流石に当時で「顔の上に乗って」とか「顔を踏んで」と彼女に言うのは恥ずかしいという気持ちの方が強かったです

なので、そう考えていくと…初めて「プレイ」として顔面騎乗でクンニしたのは、進学の為に来た東京で初めて彼女を作った時になります。その時の事も、思い出せれば書きたいと思います(記憶が薄いので、まとまって書けるか分かりませんが…)

読んで下さり有難うございました@[ユウキにメールする] [ユウキにラインする]

テーマ : エッチな告白体験談
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

Secre

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク

  • エログ-(エログランキング)
  • アダルトブログランキングへ
  • 出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。